Apacheをインストールするには(ソースコード)


■Linux(RHEL8)マニュアル無料プレゼント
弊社の有料セミナー「リナックスマスタープロセミナー」で
実際に使っているマニュアルを無料サンプルとしてプレゼント

申し込みはフォームに名前とメールアドレスを登録するだけです。
お名前*
メールアドレス *
※不正メールアドレスを登録した場合、マニュアルが届きませんのでご注意ください。


Apacheとは世界でもっとも使用されているWebサーバーアプリケーションです。
Linuxでソフトウェアをインストールする方法は2つあります。1つはRPMと呼ばれるパッケージ管理ツールを使用する方法。もうひとつはここで紹介するソースコードでのインストールです。

それぞれメリット、デメリットがあり、RPMはソフトウェアの管理が楽ではありますが、最新バージョンの対応がソースコードと比較して遅く、緊急性の高いセキュリティ対策に対応しにくいというデメリットがあります。

また、ソースコードでのインストールは最新バージョンの対応は早いのですが、インストール方法がRPMと比較して難しいという面があります。

どちらを使用するかは好みだと思いますが、外部に公開するサーバーとして使用する場合はセキュリティ面のことを考えてソースコードでのインストールを行うことをおすすめします。

人気セミナー

リナックスマスタープロセミナー【RHEL8研修】
一生使えるLinuxスキルが欲しい初心者向けセミナーです。
RHELをゼロからインストールするところから学べます。

AWSマスターセミナー【Amazon Linux研修】
AWS初心者向けセミナーです。ログインや料金確認などの基礎から
ロードバランサーなど業務で使える実用的なスキルが1日で学べます。

Apacheをインストールします。

[root@Tiger root]# cd /usr/local/src
[root@Tiger src]# wget http://japache.infoscience.co.jp/apache/dist/httpd/apache_1.3.37.tar.gz
--15:57:47-- http://japache.infoscience.co.jp/apache/dist/httpd/apache_1.3.37.tar.gz
=> `apache_1.3.37.tar.gz'
japache.infoscience.co.jp をDNSに問いあわせています... 202.126.225.188
japache.infoscience.co.jp[202.126.225.188]:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 2,665,370 [application/x-gzip]

100%[============================================================================>] 2,665,370 6.89K/s ETA 00:00

16:04:10 (6.82 KB/s) - `apache_1.3.37.tar.gz' を保存しました [2665370/2665370]
[root@Tiger src]# tar zxvf /usr/local/src/apache_1.3.37.tar.gz
apache_1.3.37/ABOUT_APACHE
apache_1.3.37/cgi-bin/
apache_1.3.37/cgi-bin/test-cgi
apache_1.3.37/cgi-bin/printenv
apache_1.3.37/conf/
apache_1.3.37/conf/httpd.conf-dist-win
apache_1.3.37/conf/httpd.conf-dist-nw
apache_1.3.37/conf/access.conf-dist
apache_1.3.37/conf/highperformance.conf-dist
apache_1.3.37/conf/srm.conf-dist
apache_1.3.37/conf/mime.types
apache_1.3.37/conf/magic
apache_1.3.37/conf/httpd.conf-dist
〜中略〜
apache_1.3.37/src/Configuration
apache_1.3.37/src/buildmark.c
apache_1.3.37/src/Apache.dsw
apache_1.3.37/src/INSTALL
apache_1.3.37/WARNING-WIN.TXT
[root@Tiger src]# cd /usr/local/src/apache_1.3.37
[root@Tiger apache_1.3.37]# ./configure --enable-module=so
Configuring for Apache, Version 1.3.37
+ using installation path layout: Apache (config.layout)
Creating Makefile
Creating Configuration.apaci in src
+ enabling mod_so for DSO support
Creating Makefile in src
+ configured for Linux platform
+ setting C compiler to gcc
+ setting C pre-processor to gcc -E
〜中略〜
Creating Makefile in src/os/unix
Creating Makefile in src/ap
Creating Makefile in src/main
Creating Makefile in src/lib/expat-lite
Creating Makefile in src/modules/standard
Creating Makefile in src/modules/proxy
[root@Tiger apache_1.3.37]# make
===> src
make[1]: ディレクトリ `/usr/local/src/apache_1.3.37' に入ります
make[2]: ディレクトリ `/usr/local/src/apache_1.3.37/src' に入ります
===> src/regex
〜中略〜
b/expat-lite `../apaci` checkgid.c
gcc -DLINUX=22 -DHAVE_SET_DUMPABLE -I/usr/include/gdbm -DUSE_HSREGEX -DUSE_EXPAT -I../lib/expat-lite `../apaci` -o chec
kgid -L../os/unix -L../ap checkgid.o -lm -lap -los -lm -lcrypt -lgdbm -ldl
make[2]: ディレクトリ `/usr/local/src/apache_1.3.37/src/support' から出ます
<=== src/support
make[1]: ディレクトリ `/usr/local/src/apache_1.3.37' から出ます
<=== src
[root@Tiger apache_1.3.37]# make install
make[1]: ディレクトリ `/usr/local/src/apache_1.3.37' に入ります
===> [mktree: Creating Apache installation tree]
./src/helpers/mkdir.sh /usr/local/apache/bin
mkdir /usr/local/apache
mkdir /usr/local/apache/bin
./src/helpers/mkdir.sh /usr/local/apache/bin
./src/helpers/mkdir.sh /usr/local/apache/libexec
〜中略〜
./src/helpers/install.sh -c -m 644 ./conf/magic /usr/local/apache/conf/magic
<=== [config]
make[1]: ディレクトリ `/usr/local/src/apache_1.3.37' から出ます
+--------------------------------------------------------+
| You now have successfully built and installed the |
| Apache 1.3 HTTP server. To verify that Apache actually |
| works correctly you now should first check the |
| (initially created or preserved) configuration files |
| |
| /usr/local/apache/conf/httpd.conf
| |
| and then you should be able to immediately fire up |
| Apache the first time by running: |
| |
| /usr/local/apache/bin/apachectl start
| |
| Thanks for using Apache. The Apache Group |
| http://www.apache.org/ |
+--------------------------------------------------------+
[root@Tiger apache_1.3.37]#
失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】

リナックスマスタープロセミナー【RHEL8研修】
一生使えるLinuxスキルが欲しい初心者向けセミナーです。
RHELをゼロからインストールするところから学べます。

AWSマスターセミナー【Amazon Linux研修】
AWS初心者向けセミナーです。ログインや料金確認などの基礎から
ロードバランサーなど業務で使える実用的なスキルが1日で学べます。

■AWS構築マニュアルを無料プレゼント
たった13分で、AWSにWordPress環境が作れます。
申し込みはフォームに名前とメールアドレスを登録するだけです。

お名前*
メールアドレス *
※不正メールアドレスを登録した場合、マニュアルが届きませんのでご注意ください。


<<関連記事>>
・MySQLで指定したカラム名を持つテーブルを検索する
・CentOS7のホスト名設定(nmcliコマンド)
・CentOS7のネットワーク管理
・CentOS7での日付、時刻、タイムゾーン設定
・CentOS7でのロケール、キーボード設定

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】