01.CentOS6.5のダウンロード


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7.1版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

CentOSはFTPサイトからダウンロードすることで、無料で手に入ります。
これからインストールするための前準備として、インストールCDの作り方を解説します。

CentOS6からCD用のisoファイル配布が無くなったため、
CDドライブしか装備してないPCやサーバーでも、
CentOS6.5が導入できるよう今回は「ネットワークインストール」を行います。
その為に空のCD-R(700MB)を1枚用意してください。

1.下記URLにアクセスし、ダウンロードサーバーを選択します。
URL:http://isoredirect.centos.org/centos/6/isos/i386/
CentOS65-001.jpg

2.「CentOS-6.5-i386-netinstall.iso」をクリックします。
CentOS6からCD用のisoファイル配布が無くなったため、CDドライブしか装備してない
PCやサーバーでも最新のCentOSが導入できるよう「ネットワークインストール」を行います。
CentOS65-002.jpg

3.「CentOS-6.5-i386-netinstall.iso」ファイルをダウンロードします。
保存場所は任意で選択してください。
(下図はGoogle Chromeを例にしています。ブラウザによってダウンロード表示が異なります。)
CentOS65-003.jpg

CentOSは新バージョンがリリースされると、
旧バージョンのダウンロードが出来なくなってしまいます。
もし、ここまでの手順を実施して旧バージョンのCentOSが入手できない場合は、
下記ページを参照してください。
古いバージョンのCentOSをダウンロードするには?

稀にですが、本マニュアルで紹介したダウンロード方法だと、ファイルが壊れている場合があります。
それを防ぐには、ダウンロード専用のソフトを使用するのがおススメです。
(ダウンロード後のファイルサイズが極端に小さければ失敗している可能性が高いです。)

「ファイルが壊れてしまうのが怖い」というのであれば、
下記のソフトを使用してダウンロードしてください。
Iria

続いて「02.CentOS6.5のインストールCD作成(burnatonceでライティング)」の手順を実施してください。



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする