tarコマンドで作成したアーカイブの内容を表示する

HOMELinux技術 リナックスマスター.JP(Linuxマスター.JP)Linuxtips, ディレクトリ・ファイル操作 > tarコマンドで作成したアーカイブの内容を表示する

Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7.1版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

tarコマンドで作成したアーカイブの内容を表示するには、
「t」オプションを付けてtarコマンドを実行します。
ファイルとして保存してあるのであれば、「f」オプションを併用します。

また、「v」オプションを指定しない場合は、
アーカイブに含まれるファイル名のみが表示され、
指定した場合は、それぞれのファイルの属性などの
詳細情報が表示されます。

※tarコマンドはオプション指定の「-」(ハイフン)を省略できます。

▼アーカイブの内容を表示する(ファイル名のみ表示)
------------------------------------
[pakira@Tiger work]$ tar tf country_list.tgz ←アーカイブファイルの内容を表示します。
country_list.txt
country_list_column.txt
country_list_cpm1.txt
country_list_cpm2.txt
------------------------------------

▼アーカイブの内容を表示する(詳細情報表示)
------------------------------------
[pakira@Tiger work]$ tar tvf country_list.tgz ←アーカイブファイルの内容を表示します。
-rw-rw-r-- pakira/pakira 2000 2013-01-22 07:59 country_list.txt
-rw-rw-r-- pakira/pakira 2000 2013-01-22 08:09 country_list_column.txt
-rw-rw-r-- pakira/pakira 2000 2013-01-25 05:50 country_list_cpm1.txt
-rw-rw-r-- pakira/pakira 2001 2013-02-14 07:09 country_list_cpm2.txt
------------------------------------

▼Bzip2形式で圧縮されたアーカイブの内容を表示する(詳細情報表示)
------------------------------------
[pakira@Tiger work]$ tar tjvf country_list.tbz2 ←Bzip2形式アーカイブファイルの内容を表示します。
-rw-rw-r-- pakira/pakira 2000 2013-01-22 07:59 country_list.txt
-rw-rw-r-- pakira/pakira 2000 2013-01-22 08:09 country_list_column.txt
-rw-rw-r-- pakira/pakira 2000 2013-01-25 05:50 country_list_cpm1.txt
-rw-rw-r-- pakira/pakira 2001 2013-02-14 07:09 country_list_cpm2.txt
------------------------------------
※Bzip2形式で圧縮されたアーカイブの内容を表示するには、
 オプション「j」を指定して実行します。

■関連記事
tarコマンド



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする