ポストスクリプト形式にファイルを変換する


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

昨今のLinuxでは、「CUPS」(Common UNIX Printing System)が使用できるようになっている為、
ポストスクリプトプリンタでなくても、綺麗な印刷ができます。
しかし、UNIXシステムでは伝統的にラインプリンタが使用されており、
容易に印刷するにはポストスクリプト対応のプリンタを使用します。

ポストスクリプト対応プリンタを使用するには、
文書をポストスクリプト形式に変換する必要があり、
これを行うコマンドがa2psコマンドになります。

引数にポストスクリプト形式に変換したいファイル名を指定し、
更にオプション「-o」を付けて、出力ファイル名を指定して実行します。

a2psコマンドがインストールされていない場合は、
rootにて下記コマンドを実行して事前にインストールをしてください。
[root@Tiger ~]# yum install -y a2ps

■ポストスクリプト形式にファイルを変換する
[pakira@Tiger ~]$ a2ps custom_install.doc -o custom_install.ps
↑「custom_install.doc」ファイルをポストスクリプト形式の「custom_install.ps」ファイルに変換します。
[custom_install.doc (プレーン): 50859ページ, 25430シート]
[合計: 50859ページ, 25
[pakira@Tiger ~]$ ls -l
合計 119604
-rw-r--r-- 1 pakira pakira 16452096 1月 10 08:22 2013 custom_install.doc
-rw-rw-r-- 1 pakira pakira 66680395 1月 10 08:37 2013 custom_install.ps
↑「custom_install.ps」ファイルが出力保存されます。



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする