名前解決の参照順を変更する(/etc/host.conf)

HOMELinux技術 リナックスマスター.JP(Linuxマスター.JP)Linuxtips, ネットワーク > 名前解決の参照順を変更する(/etc/host.conf)

Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

名前解決システムを参照する設定は、/etc/host.confファイルでも行えます。
但し、このファイルは古いライブラリで使用されるため、最近のlibc6では、
/etc/nsswitch.confファイルが使用されます。

名前解決の参照順を変更する(/etc/nsswitch.conf)

通常は、編集する必要はありませんが、何らかの古いアプリケーションを使用する場合に
その必要性が出てくることも考えられます。

[root@Tiger ~]# vi /etc/host.conf
order hosts,bind

項目は、order だけでhosts,bindと並んでいます。
hostsは「/etc/hosts」ファイルを意味し、これを参照後、bind、つまりDNSサーバーを参照します。




■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする