特定のプログラムがどのRPMパッケージに含まれているかを確認する

HOMELinux技術 リナックスマスター.JP(Linuxマスター.JP)Linuxtips, RPM > 特定のプログラムがどのRPMパッケージに含まれているかを確認する

Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

特定のプログラムからそのプログラムがどのRPMパッケージに
含まれているのかを確認するには、rpmコマンドに「-qf」オプションを付け、
引数にプログラム(実行ファイル)を指定します。

なお、下記の例にあるように、実行ファイルへのパスが環境変数$PATH、
またはシェル変数で定義されていないディレクトリに保存されている場合は
フルパス(絶対パス)で指定します。

[root@Tiger ~]# rpm -qf /usr/sbin/postmap ←実行ファイル/usr/sbin/postmapを含んでいるRPMパッケージを表示します。
postfix-2.3.3-2.1.el5_2


■ 関連記事
rpmコマンドの詳細はこちら
RPMパッケージの情報を表示する
インストール済みのRPMパッケージを確認する
特定のプログラムがどのRPMパッケージに含まれているかを確認する
RPMパッケージがインストールされたディレクトリを表示する
依存パッケージを表示する
RPMパッケージのインストールテストを行う



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする