特定のプロセスの状態のみを表示する


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

psコマンドを通常すべてのプロセスを表示しますが、
特定のプロセスを表示させることもできます。

その場合、psコマンドにオプション「-C」を付けて実行します。
また、PID(プロセスID)が分かっている場合、引数にPIDを指定することで
特定のプロセスの状態だけを表示する事が出来ます。

[root@Tiger ~]# ps -lC crond ←「crond」プロセスだけを表示する
F S UID PID PPID C PRI NI ADDR SZ WCHAN TTY TIME CMD
5 S 0 1770 1 0 78 0 - 1323 - ? 00:00:00 crond

※Linuxは大文字と小文字を別文字として扱いますので注意してください。

[root@Tiger ~]# ps 2063 ←「PID」で特定のプロセスを表示する
PID TTY STAT TIME COMMAND
2063 ? S 0:00 /usr/local/apache2/bin/httpd -k start -DSSL

■ 関連記事
psコマンドの詳細はこちら
killコマンドの詳細はこちら
killallコマンドの詳細はこちら
すべてのプロセスを表示する
デーモンプロセスも含めて表示する
プロセスの状態を詳細に表示する
プロセスの状態を表示する
プロセスの親子関係を含めて表示する
プロセスをツリー状に表示する
プロセスをハングアップさせる
プロセスを強制終了する
プロセスをハングアップさせる
プロセスツリーをグラフィカルに表示する
ユーザ名を含めて実行プロセスを表示する
実行中のプロセスのみ表示する
実行中のプロセスを終了する
特定のプロセスの状態のみを表示する
特定コマンドのプロセスをすべて終了する



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする