一定時間ごとに仮想メモリの統計情報を更新して表示する

HOMELinux技術 リナックスマスター.JP(Linuxマスター.JP)LinuxtipsLinuxtips, システム管理 > 一定時間ごとに仮想メモリの統計情報を更新して表示する

Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

システムの全体的な稼働状況を継続的に表示させたい場合には、
vmstatコマンドに引数として秒数を指定します。

指定した秒数ごとにシステムの統計情報が表示されます。
表示を中止する場合には、「Ctrl」+「c」キーを入力します。

[pakira@Tiger ~]$ vmstat 5 ←5秒ごとに表示する
procs -----------memory---------- ---swap-- -----io---- --system-- -----cpu------
r b swpd free buff cache si so bi bo in cs us sy id wa st
0 0 0 650812 24972 286384 0 0 596 37 752 87 2 3 88 7 0
0 0 0 650812 24972 286412 0 0 0 0 698 22 0 0 100 0 0
0 0 0 650812 24980 286412 0 0 0 6 704 25 0 0 100 0 0
0 0 0 650812 24980 286412 0 0 0 0 701 22 0 0 100 0 0
0 0 0 650812 24980 286412 0 0 0 0 685 23 0 0 100 0 0
0 0 0 650812 24988 286412 0 0 0 2 700 24 0 0 100 0 0
0 0 0 650812 24988 286412 0 0 0 0 704 22 0 0 100 0 0
0 0 0 650812 24988 286412 0 0 0 0 699 23 0 0 100 0 0
0 0 0 650812 24988 286412 0 0 0 7 699 24 0 0 100 0 0
(「Ctrl」+「c」キーを入力して停止する)
[pakira@Tiger ~]$

vmstatコマンドの表示項目
・procs
   r  実行待ちプロセス数
   b  スリープ状態にあるプロセス数
   w  スワップアウトされているが、実行可能なプロセス数

・memory
   swpd:仮想メモリ総量(kB)
   free:空きメモリ(kB)
   buff:バッファ用メモリ(kB)
   cache:キャッシュ用メモリ(kB)

・swap
   si:ディスクからスワップインされているメモリ
   so:ディスクからスワップアウトされているメモリ

・io
   bi:ブロックデバイスに送られたブロック
   bo:ブロックデバイスから受け取ったブロック

・system
   in:1秒あたりの割り込み回数
   cs:1秒あたりのコンテキストスイッチの回数

・cpu
   us:CPUの総時間に対するユーザ時間のパーセンテージ
   sy:CPUの総時間に対するシステム時間のパーセンテージ
   id:CPUの総時間に対するアイドル時間のパーセンテージ
   wa:CPUの総時間に対するIO 待ち時間のパーセンテージ
   st:仮想マシンから盗まれた時間

vmstatコマンドの詳細はこちら



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする