ファイル、ディレクトリのデフォルトパーミッションを変更する

HOMELinux技術 リナックスマスター.JP(Linuxマスター.JP)LinuxtipsLinuxtips, ディレクトリ・ファイル操作 > ファイル、ディレクトリのデフォルトパーミッションを変更する

Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

ファイルやディレクトリを新規に作成した場合、デフォルトのパーミッションが設定されます。このデフォルトのパーミッションを変更するにはumaskコマンドを使用します。

パーミッションの8進数表記
フラグ表記     rwx
対応する8進数   421

現在のデフォルトパーミッションを確認する

[pakira@tiger pakira]$ umask ←umaskコマンドを実行します
0022 ←デフォルトのパーミッションが表示されます


ディレクトリ・ファイルのパーミッションを確認する

[pakira@tiger pakira]$ mkdir testdir
[pakira@tiger pakira]$ ls -ld testdir
drwxr-xr-x 2 pakira pakira 4096 Oct 12 14:57 testdir/

↑パーミッションは777-022=755


[pakira@tiger pakira]$ touch testfile
[pakira@tiger pakira]$ ls -l testfile
-rw-r--r-- 1 pakira pakira 0 Oct 12 14:58 testfile

↑パーミッションは666-022=644


デフォルトのパーミッション値を変更する
[pakira@tiger pakira]$ umask 0002 ←umaskコマンドを実行します
[pakira@tiger pakira]$ mkdir testdir2 ←ディレクトリを作成します。
[pakira@tiger pakira]$ ls -ld testdir2
drwxrwxr-x 2 pakira pakira 4096 Oct 12 15:00 testdir2/
↑パーミッションは777-002=775

[pakira@tiger pakira]$ touch testfile2
[pakira@tiger pakira]$ ls -l testfile2
-rw-rw-r-- 1 pakira pakira 0 Oct 12 15:01 testfile2
↑パーミッションは666-002=664



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする