ログインした時にユーザーにメッセージを表示する

HOMELinux技術 リナックスマスター.JP(Linuxマスター.JP)LinuxtipsLinuxtips, ユーザー管理 > ログインした時にユーザーにメッセージを表示する

Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

Linuxはユーザーがログインした時に、任意のメッセージを表示させることができます。ログイン時にメッセージを表示するには、/etc/motdファイルに表示させるメッセージを記述します。

ちなみに、motdは「Message of the day」の略で、その日のお知らせという意味になります。

このログイン時のメッセージは、サーバーメンテナンスのお知らせや、システムに関する重要なお知らせを通知する場合に便利です。

メッセージの変更や削除を行う場合にも、/etc/motdファイルを編集します。

ログインした時にユーザーにメッセージを表示する

--------------------------------------------------------
[pakira@Tiger pakira]$ su - ←suコマンドでroot権限になります。
Password:
[root@Tiger root]# vi /etc/motd ←viエディタで/etc/motdファイルを編集します。

お知らせ
2007年9月30日にシステムメンテナンスを行います。
下記の時間においてサーバーへのログインが出来なくなりますので、ご協力をお願いいたします。

--------------------------------------------------------

/etc/motdファイルにメッセージを記述して、viエディタを保存終了します。
そして、再度ログインして見ます。

ログイン時の画面
--------------------------------------------------------
Last login: Fri Sep 28 04:14:25 2007 from 192.168.1.6
お知らせ
2007年9月30日にシステムメンテナンスを行います。
下記の時間においてサーバーへのログインが出来なくなりますので、ご協力をお願いいたします。
[pakira@Tiger pakira]$
-----------------------------------------------------------
↑/etc/motdファイルに記述したお知らせが表示されています。



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする