ftpコマンド


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

ファイルを転送する

■-- 文法 --■

ftp ホスト名(又は、IPアドレス)

   例)
     ftp 192.168.1.35
     ファイルを転送する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
ftpはファイルを転送をするためのコマンドです。
「ftp ホスト名」でファイル転送先ホスト(リモートホスト)へ接続し、ftp専用のコマンドでファイル転送や、ファイルの取得などの操作を行うことができます。このコマンドを実行する際には、ホスト名に転送先のホスト名、またはIPアドレスを指定します。

■ オプション
特になし


■ 実行例

▼ FTP接続をする
------------------------------------
$ ftp 192.168.2.103   ←「ftp」コマンドでリモートホストへ接続します
Connected to 192.168.2.103.
220 (vsFTPd 1.2.1)
530 Please login with USER and PASS.
530 Please login with USER and PASS.
KERBEROS_V4 rejected as an authentication type
Name (192.168.2.103:pakira): pakira ←ユーザ名を入力します
331 Please specify the password.
Password: ←パスワードを入力します
230 Login successful.
Remote system type is UNIX.
Using binary mode to transfer files.
ftp> ls ←リモートホストのディレクトリ内容を表示します
227 Entering Passive Mode (192,168,2,103,109,92)
150 Here comes the directory listing.
drwx------ 3 500 500 4096 Jan 22 05:21 Desktop
-rw-rw-r-- 1 500 500 19863 Dec 09 21:41 acpid-1.0.3-2.i386.rpm
-rw-rw-r-- 1 500 500 19863 Oct 20 19:20 acpid-1.0.3-2.i386.rpm_bak
ftp> cd /etc ←「cd」でディレクトリを変更します
250 Directory successfully changed.
ftp> pwd ←「pwd」で現在のディレクトリを確認します
257 "/etc" ←現在のディレクトリは「/etc」と表示されています
ftp> ls
227 Entering Passive Mode (192,168,2,103,30,70)
150 Here comes the directory listing.
-rw-r--r-- 1 0 0 2476 Mar 03 2004 DIR_COLORS
-rw-r--r-- 1 0 0 2434 Mar 03 2004 DIR_COLORS.xterm
drwxr-xr-x 4 0 0 4096 Jun 05 2004 FreeWnn
-rw-r--r-- 1 0 0 92421 Jan 27 2004 Muttrc
226 Directory send OK.
ftp> bin ←ファイル転送モードをバイナリにします
200 Switching to Binary mode.
ftp> get syslog.conf ←「get」コマンドでファイルをダウンロードします
local: syslog.conf remote: syslog.conf
227 Entering Passive Mode (192,168,2,103,206,110)
150 Opening BINARY mode data connection for syslog.conf (693 bytes).
226 File send OK.
693 bytes received in 0.00057 seconds (1.2e+03 Kbytes/s)
ftp> !ls ←ローカルホストのディレクトリ内容を表示します
Desktop ftp_test.txt syslog.conf
ftp> cd /home/pakira
250 Directory successfully changed.
ftp> pwd
257 "/home/pakira"
ftp> put ftp_test.txt ←「put」コマンドでファイルをアップロードします
local: ftp_test.txt remote: ftp_test.txt
227 Entering Passive Mode (192,168,2,103,220,137)
150 Ok to send data.
226 File receive OK.
20 bytes sent in 5.3e-05 seconds (3.7e+02 Kbytes/s)
ftp> ls ←リモートホストのディレクトリを表示します
227 Entering Passive Mode (192,168,2,103,253,181)
150 Here comes the directory listing.
-rw-r--r-- 1 0 0 36 Aug 18 20:50 file_test.txt_040826
-rw-r--r-- 1 0 0 36 Aug 18 20:59 file_test2.txt
-rw-r--r-- 1 500 500 20 Feb 03 15:28 ftp_test.txt
↑「ftp_test.txt」ファイルがアップロードされています
------------------------------------


■ FTPコマンド
------------------------------------
Open host [port] ftpコマンドを実行した際に、ホスト名、IPアドレスを指定しないで実行した場合、ファイル転送先ホストへ接続することができません。その際に、「open ホスト名」と実行すると、ファイル転送先ホストと接続することができます。

ls リモートホストのカレントディレクトリの内容を表示します。オプションを指定しないで実行しても詳細情報が表示されます。

!ls 接続元ホスト(ローカルホスト)のカレントディレクトリの内容を表示します。
bin バイナリーモードでファイル転送を行います。
Ascii アスキーモードと呼ばれるテキストファイル形式でファイルを転送します。

get ファイル名 リモートホストからファイル名に指定したファイルをダウンロードします。

put ファイル名 リモートホストへファイル名に指定したファイルをアップロードします。

Close リモートホストとの接続を切断します。
bye/quit ファイル転送を終了します。
------------------------------------



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする