ユーザーの設定を変更する


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

ユーザーには予め、UIDやGID、ホームディレクトリなどが指定されています。しかし、これらの情報を後から変更したい場合には、usermodコマンドを使用します。

usermodコマンドはrootのみ実行することができ、ユーザー情報を様々変更することが出来ます。ユーザー名を変更することも可能です。

ユーザーの設定を変更する

1.ユーザーグループを変更する

[pakira@tiger pakira]$ su -
Password:
[root@tiger root]# id tomohiro ←idコマンドでグループ情報を表示します
uid=502(tomohiro) gid=503(tomohiro) 所属グループ=503(tomohiro)
[root@tiger root]# usermod -u 5000 tomohiro ←usermodコマンドでユーザーグループを変更します。
[root@tiger root]# id tomohiro
uid=5000(tomohiro) gid=503(tomohiro) 所属グループ=503(tomohiro)
↑ユーザーグループが5000に変更になっています。

2.プライマリグループを変更する

[root@tiger root]# usermod -g pakira tomohiro ←プライマリグループをpakiraへ変更します
[root@tiger root]# id tomohiro
uid=5000(tomohiro) gid=500(pakira) 所属グループ=500(pakira)
↑プライマリグループがpakiraに変更になっています。



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする