wコマンド


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7.1版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

誰がログインしているか表示する

■-- 文法 --■

w▲(オプション)▲ユーザ名

   例)
     w
     誰がログインしているか表示する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
wコマンドはwhoコマンドと同じくログイン中のユーザ情報を表示しますが、whoコマンドより詳しい情報を表示します。
表示する情報はwhoコマンド表示する項目に加えて、下記の内容を表示します。

・システム情報(稼動時間、ログインユーザ数、負荷)
・IDEL時間(操作していない時間)
・JCPU(その端末がCPUを使用した時間)
・PCPU(WHATに表示されているプロセスがCPUを使用した時間)
・WHAT(ユーザが実行中のプロセス)

■ オプション

-h ヘッダ情報を表示しない
-s 表示項目を省略して表示する


■ 実行例

▼ グループIDを変更します
-----------------------------------------------------------------
$ w←wコマンドを実行します。
23:16:21 up 50 min, 2 users, load average: 1.12, 1.36, 1.36
USER TTY FROM LOGIN@ IDLE JCPU PCPU WHAT
pakira pts/2 192.168.2.99 23:00 0.00s 0.01s 0.00s w
tomohiro pts/3 192.168.2.99 23:00 11:23 0.01s 0.01s -bash

-----------------------------------------------------------------

1行目に表示されてるのは、システムのステータスデータです。左から下記の情報を表示しています。

・現在の時刻            23:16:21
・システムを起動してからの稼動時間 50 min
・現在のログインユーザ数      2 users
・システムの負荷         1.12, 1.36, 1.36

また、2行目については、ログインしている各ユーザの情報が表示されます。表示している情報項目は次の内容になります。

・ユーザ名
・端末名
・接続元IPアドレス
・ログイン時刻
・ユーザが操作を行っていないアイドル時間
・ユーザが実行したプロセスがCPUを使用した時間
・カレントプロセスが使用したCPU時間
・ユーザが現在実行しているプロセス

上の例では、1行目のユーザpakiraはIDEL時間を見ると0分でwコマンドを実行したことがわかります。また、2行目のtomohiroは、IDEL時間が11分23秒になっており、何も操作していないことがわかります。


▼ ヘッダ情報を表示しない
-----------------------------------------------------------------
$ w -h ←ヘッダ情報を表示しないで実行する
pakira pts/2 192.168.2.99 23:00 0.00s 0.01s 0.00s w -h
tomohiro pts/3 192.168.2.99 23:00 25:25 0.01s 0.01s -bash

-----------------------------------------------------------------


▼ 表示項目を省略して表示する
-----------------------------------------------------------------
$ w -s ←表示項目を省略して実行する
23:30:45 up 1:04, 2 users, load average: 0.00, 0.00, 0.00
USER TTY FROM IDLE WHAT
pakira pts/2 192.168.2.99 0.00s w -s
tomohiro pts/3 192.168.2.99 25:47 -bash

-----------------------------------------------------------------



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする