touchコマンド Linuxコマンド

touchコマンドの説明と使い方の実例を掲載しています。

touchコマンド


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
だから、Linux学習の負担を最小限にできます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS6.5版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

0バイトファイルを作成する

▼ 文法

touch (オプション)  ファイル名

■ 説明
touchコマンドはファイルサイズが0バイトのファイルを作成する場合にも使われます。
また、ファイルのアクセス時刻や修正時刻を変更する場合にも使用します。

とくにオプションで時刻指定が無い場合は、現在時刻に変更します。

■ オプション
-a ファイルのアクセス時刻を変更
-m ファイルの修正時刻を変更
-c ファイルが存在しない場合、0バイトファイルを作成しない
-t 時刻 指定した時刻に変更する

 ※時間指定の形式は[[CC]YY]MMDDhhmm[.SS]になります
     年 [[CC]YY] 時 hh
     月 MM 分 mm
日 DD         秒 SS


★ つかってみよう! ★

▼ 0バイトファイルを作成する
------------------------------------------------------------
$ touch test.txt ←0バイトファイルを作成する
$ ls -l
合計 0
-rw-rw-r-- 1 pakira pakira 0 9月 7 00:43 test.txt
            ↑ファイルサイズが0バイトのファイルが作成されています。
------------------------------------------------------------

▼ ファイルのアクセス時刻を変更する
------------------------------------------------------------
 ファイルのアクセス時刻を1999年1月1日12:00へ変更する

$ ls -l
合計 0
-rw-rw-r-- 1 pakira pakira 0 9月 7 00:43 test.txt
$ touch -t 199901011200 test.txt ←日時を指定して修正します。
ls -l
合計 0
-rw-rw-r-- 1 pakira pakira 0 1月 1 1999 test.txt
           ↑ファイルのアクセス時刻が修正されています。
------------------------------------------------------------

ボクの場合、touchコマンド単体ではあまり使用する機会がないのですが、
シェルスクリプトなどで、ファイルの存在をチェックしたり、データがあるか、
無いかで処理を分岐させたりする必要がある場合に利用することが多いです。

このコマンドは他のコマンドと組み合わせて使用したほうが何かと重宝する
コマンドだと思います。



■CentOS6.5サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS6.5」のサーバー構築手順、「VMware Player6」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする



Menu

サイト内検索

Linux基礎

Linuxコマンド

Linux Tips

Linuxサーバー構築

Linux用語

Linuxブログ

Linuxの質問

Linuxスキルアップ

RSS登録

  • atom:
  • RSS:

携帯アクセス