cdコマンド


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

ディレクトリを移動する

■-- 文法 --■

cd ディレクトリ名

     例)
      cd▲/home/pakira
      ディレクトリを移動します
       ※▲はスペースを表してます。



■ オプション

.. 「cd ..」と指定すると一つ上位階層のディレクトリへ移動する「home/pakira」ディレクトリにアクセスしていて「cd ..」を実行すると「/home」へ移動する

~ユーザ名 ユーザ名に他のユーザを指定すると指定したユーザのホームディレクトリへ移動する

■ 実行例

-----------------------------------------------------------------
$ pwd ←現在アクセスしているディレクトリを表示
/home/pakira

$ cd topic    ←「topic」ディレクトリへ移動する
$ pwd
/home/pakira/topic
-----------------------------------------------------------------

*****************************************
■『これは便利は使い方』
*****************************************

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ▼cdコマンドだけ実行するとホームディレクトリへもどる ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
-----------------------------------------------------------------
$ pwd    ←現在アクセスしているディレクトリを表示
/home/pakira/topic

$ cd ←cdコマンドだけ入力して実行
$ pwd
/home/pakira  ←ホームディレクトリにもどる
$
-----------------------------------------------------------------

◆cdコマンドは、他のコマンドを紹介しているときに何回か登場しています(^^; 操作するうえで絶対にはずせないコマンドですので、しっかり覚えてくださいね。

 ディレクトリの移動を繰り返して、深い階層のディレクトリへ移動してしまった場合、ホームディレクトリへ戻るのが大変になる場合があります。そんなときは、上で紹介した「cd」コマンドだけを実行する方法を使うととても便利ですよ。



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする