CentOS6.0のネットワークインストールでError Unable to retrieveエラーになった場合の対処法

HOMEリナックスマスター.JP 公式ブログLinuxエラー対処法 > CentOS6.0のネットワークインストールでError Unable to retrieveエラーになった場合の対処法

Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

CentOS6.0でネットワークインストールする場合、使用しているネット環境によって、
「URL Setup」で指定するサーバーと相性が悪く、「Error Unable to retrieve」エラーに
なる場合があります。

Error_Unable_to_retrieve.jpg

その場合は、下記のいずれかのアドレスを指定すると上手くいきます。

ftp://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/CentOS/6.0/os/i386/
http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/linux/centos/6.0/os/i386/
http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/6.0/os/i386/
http://ftp.nara.wide.ad.jp/pub/Linux/centos/6.0/os/i386/
http://rsync.atworks.co.jp/centos/6.0/os/i386/
http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6.0/os/i386/
http://ftp-srv2.kddilabs.jp/Linux/packages/CentOS/6.0/os/i386/



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする